• ncu807

おもしろい

なんかおもしろくない。

日本の経営者の平均年齢は

62.5歳

アメリカは54歳

日本は主要国でも飛び抜けて高い。

しかも少子高齢化だ。

中小企業庁のホームページからは 悲鳴にも似た将来の不安が 読み取れる。

歳をとった経営者はいなくなり 若き起業家は生まれない。

ではどうするのか?

昨日私が主宰する 「経営者育成研究会」で

参加者から ある高校教師の話を聞いた。

ここ十年間 多くの卒業生を送り出し 年々若者たちのチャレンジ精神が 希薄になっていると 嘆いていたという。

私は大人が悪いんだと思う。

ここ十年間 背中を丸め ため息をつき 夢を語れず 楽しい社会を築けない。

そんな大人たちを 見てきたからこそ

若者たちは チャレンジする気持ちを 持てなくなっているのでは ないだろうか?

そこで考えた。

自らチャレンジしよう。

夢を語ろう。

起業しよう。

まず自分がやろう。

そう思った。

36歳で起業したが うまくいかなかった。

今は58歳

22年目のリベンジだ。

私は札幌に住む爺だ。

孫ができて可愛がる 田舎のおっさんだ。

そんな私がなんとかやれたら 私より若い人はもっとやれる。

そう思ってもらえたら 嬉しい。

あんな親父でもできるんだ

じゃあ俺も 老骨に鞭を打ってやるか?

同世代も立ち上がってほしい。

あんな爺に負けてられるか! 俺はもっとやってやる。

若い人は喧嘩を吹っかけて もらいたい。

そんな人が増えてほしい。

そうでないとおもしろくない。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

温泉

頑固