top of page
  • 執筆者の写真ncu807

置くもの

言葉は諸刃の刃である


喜びを発すると 慶びが返ってくる

怒声を浴びせると 怒りが満ちてくる

哀しみを溢れさせると 悲しみに包まれる

楽しく笑えば 笑顔に囲まれる

さらに言うならば

発した言葉はひとり歩きする

政治家の発言は 本人の意図を超えて走りだし

芸能人のブログは 一夜にして燃え上がる

私の発した余計な言葉ですら

巡り巡って背中を 刺すこともあるのだろう

わかっているなら 言葉に気をつけようと思う

まずは言葉を選ぶことだ

人を傷つける言葉は止せばいい

陰口・悪口は慎もう

愚痴や嫌味は飲み込もう

聞く人が和む言葉を 使えばいい

温まる会話を心がけよう

感謝する気持ちを表そう

他人のためではない

そんな大それたことは言わない

自己中になって 自分のためにそうしよう

そして言葉はそっと置こう

叩きつければ 折角の優しい言葉も痛いだろう

投げ捨てやポイ捨ても 良くないだろう

どんなに熱くなっても 大声は程ほどに

相手の余裕を考えながら

言葉はそっと置くように 相手の心に乗せるように したいものだ

いつも三日坊主で終わるから

今週は週末までは続けよう


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

欲望

到知

Komentar


bottom of page