• ncu807

信頼

昨日は3人に会った。

10個下の社長

少し年上の専務

もう少し上の社長

やはりリアルはいい。

効率をだけ考えたら オンラインであることは 間違いない。

だから今週は少ない。 オンライン面談は40件。

対面が4件だと そうなるのは仕方ない。

話を戻そう。

一人目は会って5分で

「あっこの人と

 これからずっと仕事するなぁ」

初対面だがそう思った。

40分ほど話して 笑顔で別れた。

後のお二人は 長いお付き合いだ。

言いたい事を言って 楽しいひと時を過ごした。

新規事業の話も聞けた。

またリアルの商談の組み立てを 今一度考えられた。

その中で 最初に会った社長との話を 思い出した。

「仕事とは困り事を解決する」

その通りだ。

売れない営業は 売れない事ばかりする。

相手のことを理解せず 自社商品を押し付けようとする。

売れないどころか 買わないように仕向けている。

売れる営業は 売らない。 売り込まない。

相手の話を聞き 困りごとを浮き彫りにした上で 解決策として 自社商品をそっと出す。

自社で解決出来ないときは 他社を紹介する。

すると双方から喜ばれ 勝手に次の仕事が 舞い込んでくる。

最後の社長から 新規事業を考え 部下に具体案を検討させていると 教えてもらった。

「芳永さんだから話すけど」

この一言が嬉しい。

これまでも様々な困り事に 解決策を提案してきたからこそ 社外秘の話もしてくれる。

有り難いことだ。

なんとかの法則と言うのがあって 人は第一印象で半分以上 判断するらしい。

またなんとかの法則によると 人は商品以上に売る人を観て 買う買わないを決めるらしい。

自分もそうだ。

どんなに 評判いいのラーメン店でも 小生意気な店員がいる店には 行かない。

第一印象は大切だ。

そして信頼関係を築くのは もっと大切だ。

第一印象は 挽回できても 信頼関係は築くに難く 崩すに易しだ。

やはりリアルで会うのは 人間関係構築には 一番だと言える。

早く世の中が昔のように マスクせずに気兼ねなく 行き来出来るようになって 欲しいものだ。

あっそうだ。

対面営業にも強い 凄いコンサルを 知ってます。

紹介しましょうか?




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

温泉

頑固