• ncu807

共生

うるせぇ!いいかげんにしろ!

怒鳴りたくなる。

マンションの上の階で 子供が走り回っている。

まるでわざと踏み鳴らすように 端から端まで何度も何度も 駆け回っている。

毎日毎日まーいにちだ!

「子供のやることだから」

と思いつつ

一年以上 しかもコロナ 外出しないで家にいる。

天井を棒で突き 窓を開けて大声で 叫びたくなる。

今度機会があったら 管理会社にいいつけてやる。

ところが

そう思っていた矢先に 孫が泊まりに来た。

1歳半 かわいい顔して トコトコ歩く。

コケてあちこちぶつかっては 大声で泣く。

おもちゃを 好きな絵本を 持ってきてはにっこり笑う。

もぉ〜もぉ〜もおおおお

可愛くて仕方ない。

一緒に部屋の中を 走り回りたくなる。

ふと思った。


この子が何年かして 走り回っていたら

管理会社に文句を言う気が なくなっていった。

立場が変われば 人間は違う生き物に変わる。

仕事でイライラしているときに 乗り合わせたバスで 子供にギャン泣きされると 当然ムカつく。

自分がその子の身内なら 申し訳ないと思いつつも そこで文句なんかを言われたら きっと悲しくなるだろう。

つまり立場が違えば 同じ人間でも全く違うことを 考え行動するのだ。

ではどこを基準に 物事を考えるべきなのだろう。

弱い立場から その視点で見るべきなのでは? と思ったりする。

大人と子供なら 子供の目線で

金持ちと貧しい者なら 困っている人の視点で

知見ある者と知らない者なら 騙すことのないように

強者に組みし 病人の布団を剥ぐようなことは してはいけないと思う。

なぜなら 私は嫌だから。

自分がそうされたら 辛いから

愛するものが つらい目にあうのを 見たくないから

弱い立場と 強い立場のどちらに 立つか問われたとき

迷わず強者に立ち向かえる 自分でありたいから。

これからは ますます時代の流れが はやくなる気がする。

今までにない テクノロジーが生まれ

かつてない気候変動が 起きる気がする。

コロナが生まれ 落ち着いたあとも また新たな病気が 現れるだろう。

共争より共生を

私はそう願っている。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

温泉

頑固