• ncu807

印象

私の父は「人の名前と顔は忘れない」と言った。


北海道職員として30数年間多くの人に会ったはずだ。

既に他界したのでその真偽はよくわからない。

ただそれは多少盛っていたかもしれないが事実のような気がする。

息子は幼稚園の卒園文集に

「警察官のリーダーになる」と書いていた。

その翌年夭折したが多分生きていたらそうなったはずだ。

どちらも根拠はないが。。。。


昨年春からお会いした経営者は1783人。

ほぼオンライン面談だ。

こちらはだいたい覚えているが相手の記憶にどれだけ残っているのかはあまり自信がない。

とはいえ数百人はなんだかんだでお付き合いを続けて頂けているから私は幸せものだ。


経営者にお会いできるのは紹介が多い。

有り難いことに毎週いろんな人と新たな出会いがある。

だが一番多いのは何と言っても「飛び込み営業」だ。

今だに毎日オンラインの突撃営業をしている。


テレビや雑誌・ネットのニュースで取り上げられた経営者に連絡を取りzoom面談することも多い。

SNSで知り合うことは日常茶飯事だ。

facebookを始め様々なツールを活用するとやり方次第で毎日経営者を知り合うことはできる。

それは私が実証済である。


私が経営者に会う理由は2つある。

それは仕事と学びだ。

経営者は即断即決が求められる。

かつ決済権者で有ることが多い。

ビジネスとなれば話が早いのだ。

仕事につながることは多い。


2つ目は学びだ。

経営者にはヒト・モノ・カネそして情報が集まる。

求めるから集まるし集める努力を日々惜しまない。

私の知らない人脈

未知の商品やサービス

想像もつかないパワーやお金

そして目から鱗の知見に触れられる。

自分で言うのもおこがましいが短期間で自己成長を実感できている。

たまにはこうはなりたくないという反面教師も実在する。

しかし多くの経営者が私の知らない世界と有意義なお話を聞かせてくれる。

彼らの懐で揉まれ磨かれ日々ブラッシュアップ出来たらこんなに有難いことはない。


一説によると短期記憶の低下は加齢による物理的なものと行動抑制に伴う新たな刺激が少なくなることも要因らしい。

歳を重ねると新たなことにチャレンジしなくなり刺激が少なくなるので脳の活性化が促進されず物忘れが増えるという説だ。


お陰様で老体の割には腰は軽い。

毎日新たな人に会いいろんなことにチャレンジしている。

そのうち出会った経営者を選んで「社長カルタ」でも自作してみようか?

正月も近いので500人分の顔写真つき連凧もいいかもしれない。

どちらも短期記憶低下の予防に一役買ってくれそうな気がする。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

欲望

到知

彼我